ネットでお金を稼ぐブログ

ネットでお金を稼ぐブログです。まだ副業です。

「ごちゃまぜ」ブログは専門性が無いのに、なぜ上位表示されるのか?

先日の記事で、Google上位表示への条件として、「専門性」ということを書きました。

okanekasegu.hatenablog.com

 

「専門性」が高いサイトしか上位されないか?

というと、そうではなく、「ごちゃまぜ」のトレンドやニュースを載せているブログも上位表示することが結構あります。

 

「ごちゃまぜ」ブログは、なぜ上位表示されるのか?

 

今回は、その真相を探って行きたいと思います。

 

たまたま「ごちゃまぜ系」ブロガーに会った。

先日、参加したアフィリエイト交流会で、「ごちゃまぜ系」ブロガーに会いました。

その人は副業でやっているのですが、なんと! 月収100万円越えのやり手ブロガーでした。

 

副業で100万円越えってすごい・・・

ボクは月収3~5万円なのに・・・

 

稼ぎ方はGoogleアドセンス

アクセスが1日20万PVあるらしいので、毎日かなり稼げるらしいです。

(月のPVは600万! マジですごいです!)

 

しかも、その人が記事を書いているのではなく、ランサーズなどの「クラウドソーシングサイト」をつかって3人くらいに記事を書いてもらっているらしいです。

 

しかも1記事300円で書いてもらっているらしいです。

 

書いているジャンルは特に決まってなく、ニュースやトレンドなど、まさに「ごちゃまぜ系」。

これを毎日1記事はアップするようにしているらしいです。

 

副業でやってるのに、さらに「ブログコンサル」をやっていて、何人か生徒がいるらしく、さらに!「転売」の副業もやっているらしい。

 

本業はいつやるの?というくらい副業をやっています。

 

記事タイトルは、本流の「キーワード」重視型

記事の書き方を聞くと、「釣りタイトル」ではなく、Googleキーワードにかかりやすいように、検索されやすいキーワードをキッチリ入れて行く本流タイプでした。

 

ニュース系だと「釣りタイトル」の方が多そうですが、そんなことはないようです。

 

上位表示される理由

なぜこの人が月収100万円越え、1日の20万PV越えかというと・・・。

 

先ほども書きましたが、「毎日記事を更新すること」です。

 

先日の記事には書いていませんでしたが、Google評価の1つとして「記事の更新頻度」もあるらしいです。

 

記事を頻繁にアップしているブログは評価されやすいのです。

 

さぁ、みなさんやってみましょう!

 

と言いたいのですが、なかなか忙しくてできないと思います。

 

ですので、100万円ブロガーがやっているように、ランサーズなどを活用して、記事を外注で書いてもらいましょう。

 

ボクも自分で記事を書いているので、ボチボチ外注をしてみようと、テスト的にやっています。

 

記事の内容も非常に大事ですが、更新頻度も非常に重要です。